この週末は夫のバースデーウィークということもあり、

色々とお出かけを計画していたのですが、夫の調子が今一つで結局ママ宅へランチに行ったのが

唯一のイベントとなり、ちょっと残念な感じに。

でも月曜日になって、夫が突然色々と動き出しました。

都心に引っ越す計画をこの週末は夫なりに消化していたんだろうと思います。

私は思い立ったら行動しながら考えて微調整していくタイプだけど、

夫は動き出すまでにいろいろ考えて自分の中に落とし込む必要があるんですね。

いったん動き出したら後戻りしない性質なのです。

アクションを起こすまでのタイムギャップが以前はイライラの原因だったけど、

このパターンがわかって今は待てるようになりました。

 

それにしても、今までやっぱり我慢していたんだな、ということに気づきます。

「リタイアまでは今の家に住む」という選択肢しかないと思っていたので、

どうせそうなら楽しく過ごそう、というのが夫との暗黙の了解だったのですが、

実際に楽しく暮らしていたのですが、今の環境の最大の難点は、

「エネルギーを奪われる」ということ。

夫も私も喧嘩するわけでもなく、家族、友人、仕事関係すべて良好なのですが、

このプラスのエネルギーを環境に奪われていたんだな、と。

これを認めたくなくて、がんばってた。だって夫が頑張って働いて手にしたお家だから。

でも、この家や環境が全ての人に良くない、というわけじゃなくて、

たまたま私たちには合わなかった、ということなんですよね。

子供もいなくて、健康で、まだ40代後半というカップルなので、

自分たちで意識してエンジンの回転数を上げなくては、エネルギッシュに生きていくことが難しい。

そのために環境の力を借りる、というのも大切だと感じています。

この感覚は私はもともと持っていたのですが、

夫は日本滞在を通して、エンジンをフル回転できる環境の心地よさというものを体幹して、

もっともっとこの人生で体験できることがたくさんある、と。

それで夫婦としてのエネルギーも明らかに今の環境とは合わなくなってきた。

今はそういうタイミングなんですね。

 

仕事も人間関係も相変わらず変化が激しいのですが、

不思議とそれぞれがリンクしていて、良い方向へ進んでいます。

自分たちの感覚を信じて柔軟にやっていこう^^