ノート生活が劇的に便利&楽しくなった!:100円ノート「超」メモ術を読んで

先日アマゾンのUnllimitedで何の気なしにダウンロードしたこちらの本。
私のノート生活を劇的に便利に楽しくしてくれたのでご紹介します。

以前「自分の性格に合ったノートの運用」という記事をUPしました。

今日のToDoだったり、仕事のアイデアだったり、スケジュールがタイトな数日間のタイムスケジュールだったり、おみやげリストだったり、旅行のプランだったり。カテゴリーごとにノートを分けることはせずに、何でもかんでも1冊にてんこ盛り。記録に残すためではなく、どちらかというと考えをまとめたり、一時的な備忘録のような感じで使ってます。

”記録に残すためではなく”と書いたのは、なんでも1冊にランダムに書き込む方式なので、後から見直したり、検索するのが難しいと思っていたから。見直すよりもアイデアをまとめる、という方に重点を置いた、「1冊終われば使い捨て」的なノートの運用でした。

ところが、「超」メモ術のやり方だと、私のノートでも後から各ページを検索することが可能。そこから自分なりの分析をすることも可能。本当に目からウロコの小さなアイデアで、私のらくがき帳的なノートがより意味のある情報ツールになるんです。

その方法は書籍の方でご覧いただくとして、、、。ネットで検索すればイロイロ出てくると思いますが…


「超」メモ術では見開き1ページ1案件というルールがあるので、これまで使っていた大判のノートは余白がありすぎて使い勝手が悪いので、文庫本サイズのものに買い替えました。ただ、個人的な好みで、多少重くても良いので分厚いものにしてみました。見開き1案件でも200案件メモできます。1年で終わるかなと思っていたけど、使い始めてみると結構なスピードでページが進んでいきますね。

のちの検索のためにインデックスを設定します。私は

  • 仕事…仕事のアイデア
  • 英語…新しい単語や表現方法など
  • マーケット…マーケット出店のプラン
  • 料理…レシピやメニューの記録
  • ハンドメイド…ものづくりに関するアイデア
  • お付き合い…頂き物の記録や、イベントのプランなど
  • ブログ…ブログのネタ帳
  • 気づき…本や会話で拾った言葉
  • お金…運用の記録やマネープラン
  • 庭…庭関係で学んだこと。作付けプラン

を設定。インデックスを見るだけでも「今」の自分の状況がわかりますよね。並び順も。英語が2番目に来たことが自分でもビックリ。必要があれば後から追加も可能。ひょっとすつと「健康」や「学び」「旅」を追加するかな?とにかくあらゆる面において自由度の高いメモ術です。本当に画期的だなーと感心します。考案された中公竹雄さんに感謝♡

美しい文字がかけなかったり、気が変わりやすくて「書いたこと」自体を忘れてしまようなズボラな性格。そういうのもあり、これまで「書く」という作業そのものがニガテでした。でも手で書くってやっぱり良いな、と思います。自由。速い。この「超」メモ術を取り入れてから行動力がUPしているのを感じます。なんでも書き留めていくうちにどんどんやりたいことが出てきてビジョンが広がる。それを俯瞰して優先順位をつけ、行動に落とし込む。思考をクリアにしておくことの大切さを改めて知りました。

来年の手帳をまだ決めかねている方、100円のノートはいかがでしょうか(^^)
私は後ろの方のページに年間のカレンダーを、そして紙を一時保存するポケットを付けてカスタマイズしています。

▼手帳のアイデアいろいろ

お読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存