筆記用具へのこだわり:最近見つけたお気に入りボールペンのこと

こちらのメモ術をはじめてからアイデアを文字にするハードルがぐっと下がったどころか、PCとは違った手書きの良さというものも実感しています。最近はサイトマップや企画書づくりなど、まずは手書きでやっています。

ノート生活が劇的に便利&楽しくなった!:100円ノート「超」メモ術を読んで
先日アマゾンのUnllimitedで何の気なしにダウンロードしたこちらの本。 私のノート生活を劇的に便利に楽しくしてくれたのでご紹介します。 以>>>

となるとこだわりたいのが筆記用具。

長年愛用していたPILOT社のFCEED-GP3(写真手前)がもう発売されていないことを知って、それに代わるものを探していたのですが、レビューのよいuni社のJESTREAMというものをネットで購入、先日オーストラリアに届きました。

うん。評判通りすごく書き味がよいです。なめらか~☆
PILOT社に比べるとややペン先が繊細で耐久性はどうなんだろうという心配はあるのですけど、使い続けてみます。

私の筆記用具のこだわりは、

3色(黒・青・赤)セットであること
芯先が0.5mm

の2点です。PILOT社のものは0.5mmでしたが、Uni社のものはさらに細い0.38mmというものがありました。0.5mmとあわせて2本購入したので使い比べしてみたいと思います。

これまで使ってきたPILOT社のFEED-GP3ですが、例外なく赤色の芯先がすぐにダメになっしまって、実質2色ボールペンとして使ったりしてたのですが、これ、不思議でした。みなさん、そういうことってありますか?uni社のものはどうなんでしょうかね。そこも興味深々です。

もう1点気に入ったのは、青色の色合い。PILOT社に比べるとぐっと落ち着いた濃紺です。

このような繊細で高性能でしかもリーズナブルなペンはオーストラリアで入手できませんから、今後も日本で買い続けたいアイテムのひとつです。

▼ 私が購入したもの

左がノック式の0.38mmで、右が 回転タイプの0.5mm。
 

お読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存