「自分を変える」も「環境も変える」も同じこと

カテゴリー

「ふつう」でいることが楽な生き方だと思ってた。

「ふつう」であることが一番親を安心させることだと思ってた。

生きづらさを感じてきたのは、「ふつう」になれない自分のせいだと思ってた。

他人軸で「ふつう」になろうとしていたから苦しかったんだよね。

自分を活かせる場所を探していったら、

凸凹な人たちとまぁるい世界を作ることができた。

凸も凹も大切な個性。

それがあってこそまあるく、強くなれる。

自分を活かすために環境を変える。

私はそうやってきたんだけれど、

同時に、望む(大好きな)環境のために自分を変える、

というのもやってきた。

「海外で自由に暮らす」、「自分の家族をつくる」という

うきうきわくわくするイメージに従って。

自分軸からの行動であるならば、「自分を変える」も「環境も変える」も

大差ない。

イメージするって大切だ。