読書感想文:ニューヨークの美しい人をつくる「時間の使い方」

カテゴリー

日本のAmazonから初めて海外発送のサービスを利用してみました。今までは実家からまとめて送ってもらっていたのですが、送料もお手頃で注文してから4日でオーストラリアに到着。今更ながらこの便利さに気づきました。これからはこのサービスをどんどん利用しようと思います

どうしてもすぐに読みたかった本は、NY在住のエリカさんのニューヨークの美しい人をつくる「時間の使い方」。偶然ブログを知ってからこの方の書かれる文章が大好きになりました。Kindle化されているものはすべて読破^^。今回の新刊は「時間」がテーマということでとっても楽しみにしていました。

読み終えて、あらためて時間について考えました。
「同じ時間にいかにたくさんのことが出来るか」=効率化が時間を大切にすることだという思いがちですが、「同じ時間をいかに輝かすか」がとても大事。時間の量よりも質にもっとフォーカスしていこうと思えました。

どれだけ大きなお家に住もうと、お金があろうと、よい人に恵まれようと、
最終的に自分にとっての人生の質を決めるのは「どんなふうに時間を過ごしたか」につきる。
まさに時間は命。今日いちにち、この一瞬を大切に生きていこうと思わせてくれる本です。

本の中に書き出しワークもあり、これが楽しかったです。
すべての質問にほぼ即答できたのですが、ひとつだけ答えが出ないものが…。

「親が元気なうちにしてあげたいこと」
という問いかけには何も思い浮かびませんでした。トホホ。
もちろん両親に助けが必要な時は喜んで力になりたいけど、
それ以外は何をやっても喜んでくれそうな気がしない。
もう少しお互いに年を取ったらまた変わるのでしょうか。
今はこういう関係性の親子なのですよね。
でもいつでも手を差し伸べられる自分ではいようと思っています。

さて、もう一冊購入したのは、ワタナベ薫さんの成功する人だけが知っている 本当の「引き寄せの法則」です。「引き寄せ」って一瞬ひかれたもののすぐに興味を失ってしまったのですが、ワタナベさんがどのように書かれているのか興味津々。この週末のお楽しみにします。