お正月は夫と二人でゴールドコーストで過ごしています。
今朝起きたら窓の外が真っ白でした。

サーファーズパラダイスのビル群が雲の中。
でもそのうえには青空が広がって、靄の向こうから朝日もさして、幻想的な光景でした。なんかわかんないけど、ご利益ありそうな…♡

年末年始は花火に行ったり、州境までランチに行ったり、植物園を散歩したり、一通り楽しんだら、なんだかもうホームシックになっています。おうちが恋しい。で、今日はアウトレットに行ってそのまま帰宅することにしました。

空き巣に入られたり、雨漏りしたり、温水が止まったり、ご近所騒音トラブルなんかもあったりした自宅ですが、一つ一つ解決して、今はずいぶん安全&安心して暮らせるようになりました。乗り越えた分だけ愛着を感じますね。

老後はゴールドコーストのマンションに引っ越して、身軽に暮らしたいと夫と話していたりもしたのですが、今はまだその暮らしがリアルに想像できない。それよりも、自宅のお庭を畑にして、リタイアしたら二人で畑仕事をしているのを想像するほうがワクワクするのでした。

つばたご夫婦のような生活が今のところ二人の理想です。

 

体が動くうちは一軒家で色々やって、80歳くらいになったら海辺の生活を考えてみてもいいかなーなんて、まだ先のことですが自分たちだけじゃなく周囲の変化にも臨機応変に対応していこうと思っています。