CITTA手帳と迎える新年&ふせん活用♡

カテゴリー

去年11月頃からCITTA手帳を使い始めたのですが、
その頃から行動力というか達成力がUPして、その勢いのまま新年を迎えました。
そのせいか、例年のように、しきりなおし、とか心新たに、というテンションが上がる感じもなく、淡々と。ワクワクリストのおかげである意味毎月心新たになっているのかもしれません。

さて、最近手帳と併用しているのが、ふせんです。

瓶の中に詰まったさまざまな石や砂をいったん外に出してまた瓶にきっちり戻すには、大きな石から入れないといけない、というお話がありますよね。最後に隙間に砂を入れるとうまく収まる。優先順位の大切さを教えてくれる例え話ですが、私はCITTA手帳には大中小の石を書き込んでいます。そのことによって、未来や自分がよく見通せるようになりますが、行動力の初動は砂のような最小単位のことだったりします。すごくささいなことだけど、ここで決めたことをきちんとやるという自分との約束を守れなかったら、大中小の石を動かすなんて、無理じゃない?何より自分のことが信じられないのだものね。

ということでふせんにその日やると決めたことをリスト化して、仕事中はデスクに、移動の時はCITTA手帳に貼っています。まぁできないこともありますから、やり残しは翌日新たな気持ちでふせんに書く。

これを1か月ほど続けていますが、なかなかいい感じ。何よりも毎日達成感を感じること、小さな砂の積み重ねが石につながっていると実感できることが楽しい。1日やり終えてふせんをポイっと捨てるのも気持ちよいんですよね♡