自分の体の声をきく

カテゴリー

暑いオーストラリアです!

熱中症で倒れるってこんな感じか…という体験をした昨日。
でも気温的には32度も行ってないんですがね。
大阪の母に言わすと「まだまだどうってことない」らしい。。。

さて、CITTA手帳の千草さんがブログで紹介されていたこちらの本を読みました。

そしてアマゾンプライムで読み放題になっていたこちらの本も。

年末年始、食べ過ぎていてカラダが重いと感じていたので。
なるほどー、と納得すること満載でした。
血流の本からは、心からストレスをなくして、体の声をちゃんと聞いていたら、不健康な食べ方になるわけがない、ということを教えてもらい、
食欲鎮静術の本からは長年の食べ方のクセを変えるやり方を教えてもらいました。

幸いなことに、あまり今はストレスを感じる生活ではないので、もっともっと自分の体の声を聞いてあげようと思います。

それで、休み中食事だけじゃなく、暑いときは昼寝して、朝晩の涼しい時間に雑務や勉強をする、というスケジュールにしたら、とっても効率もよく元気で過ごせています。
これ、小学生の頃の夏休みの過ごし方そのものですね!
大人になるとなかなかそうはいかないけれど、その制限の中でも出来る限りカラダのわがまま(というよりも、当然の欲求)を聞いてあげることが、心の健康にもつながるのだな、と実感しています。