私はなんだか力がでないな、というときこそお料理をすると元気になります。とくに誰かのために作るごはんは、体や心に良いエネルギーを循環させてくれるんですよね。

昨日はオーストラリアに移住して以来のお友達家族が遊びにきてくれました。オージーと中国人のカップル。娘さんも会うたびに大きくなってる。もはや人見知りではなく、2か国語ペラペラで。奥さんのお母さんも一緒だったので、私も本を頼りに片言の中国語でお話しさせてもらいました。

今回は、先日夫とゴールドコーストのSushi Trainで夫が気に入った、カプシカン寿司をまねてみることにしました。本家のものは「Wagyu Capsi Ship」と言って、軍艦巻きの海苔の部分がカプシカンで巻かれていて、上に焼肉が乗っていたのですが、私が買ったカプシカンはすごく肉厚で巻くのが難しそう。なので、まず丸ごとオーブンで火を通してから、中に寿司飯詰めて、スライス。イカメシみたい?その上に甘辛く味付けしたビーフをトッピングしました。マヨネーズと玉ねぎのスライス&青ネギも。本家とは違ったビジュアルになったけど、味はまあまあ。なにより彩りが良いので、おもてなしにはよいかも。

他に、一口サイズの生春巻き。庭のレタスも一緒に。具はソーメンとしそ、そしてエビとサーモン。しそは好き嫌いがあるからどうかな、と思ったけど好評でした。お嬢さんは庭から直接しその葉っぱをちぎって食べてたほど。(みんなにもちぎって持ってきてくれる。かわいい♡)

人気の日本のポテサラ。レタスにのっけて頂きます。

あとは写真を忘れた、トリの唐揚げ。日本の唐揚げも人気です。
そして、デザートは夫が スティッキーデーツプディングを作ってくれました。以前の写真だけど、こちら。これも鉄板メニューです。

今回は自信のあるものと、チャレンジメニューをMIXしてみました。みんな料理や食べるのが好きで、好き嫌いもなくチャレンジャーなので、食べ物で会話がすごく盛り上がる。英語がもっともっとしゃべれなかった移住当初からこうやって縁をつないできた私たちだったのでした。友人夫婦は今北京ダックを極め中だそうで、次回はダック料理をごちそうしてくれるらしい。楽しみ。

というわけでみんなとの楽しい時間のおかげですっかり元気になった私でした。
こういう時間をもっと増やしていけたらいいな。
夫の友人にももっと気軽に立ち寄ってほしいから、お料理ととに英語も頑張ります。