おぜんだてしてもらった人生

カテゴリー

先日ノマド友と話してきてふと出た言葉。

「ここまでいろんな人に人生おぜん立てしてもらったから、これからは少しずつ返していきたい」

これが今の心境にピッタリだった。

振り返ると自分の人生は「おぜん立てしてもらった」としか思えない。

たくさんもがいたけれど、結局大きな流れがちゃんとあるべきところへ運んでくれた。

今学んでいることは、これまで何年も乗り気じゃなかったことだけど、

今はこれをすることが私の使命のような気がしています(義務ではなく)。

そして、今後ビジネスをご一緒するかもしれない人と、生年月日が同じ。

ちょうど一まわり差の年男・年女。

おもしろいなぁ。

どうせおぜん立てされているんだから、安心して委ねて、自分の役割を全うしようと思う。