すべて借り物

カテゴリー

ここ最近、強烈に腑に落ちたこと。

すべて借り物なんだな…ってこと。

家やモノやお金も、この体も、

命そのものも、

一時的にお預かりしているだけ。

そういう視点で物事を見ると「我」みたいなものが薄らいでいく。

良いことも悪いことも自分に託されたものなんだ。

お預かりしているのだからこそ、大切に扱って、輝かせる、その責任がある。

そして他人が預かっているものも尊重したい。

みんながそれぞれの命を輝かす使命を託された同志なんだね。

方法はそれぞれ違うけど。

祖母のことを思いながら、そんな考えが頭に浮かんでいます。