英語の変化:英語を楽しいと感じた日

カテゴリー

年が明けてから、勉強をしたり、ニュースを英語で聞くようにしたり、意識して英語に触れるようにしているのですが、先日嬉しいことがありました。

先日夫が「ダウントンアビー」のシーズン2から観だしました。
私はシーズン1ですでに興味を失っていたので、夫が観ている側で冠詞ドリルをやっていたのですが、ドラマのストーリーが気になって勉強に集中できない。ついついドラマのセリフを聞いてしまう。さらには、夫が英語字幕を表示したものだから、目で追ってしまう。結局面白くて目が離せなくなって、3話まで観てしまいました。

とはいえ、まだまだセリフを完璧に追えるほどのレベルには程遠いのですが、なによりも「楽しめた」ということが画期的なことで。

英語が、苦痛➡楽しみに変化した記念すべき出来事でした^^