苦手を手放して、得意を極める

カテゴリー

何度挑戦しても車の運転するに至らない私。
方向音痴ということもありますが、なによりも反射神経が悪い、というが致命傷で。
先日車の事故に遭ったときも、運転していたのが仕事仲間だったからとっさの判断で難を逃れたけれど、これが私だったらフリーズして真横から減速なしで衝突されていただろうと思うとぞっとします。

その嫌な感覚が残ったまま、昨日は夫の運転でママとお出かけでした。
私は夫に出会うまでは助手席でナビ的なことをしたことがありません。
そこは運転する人がすべてやってくれていました。
なので、夫が、運転もしない、オーストラリアの道もよくわかっていない私に未だに道案内を任せるのが不思議でならなかった。特に私が「ここへ行きたい」と言った場合は、私に丸投げ。これが普通なのかな?今まで楽させてもらってたのかな?と思って、出かける前は地図で調べてナビを設定してイメトレして私なりに準備をして、実際に車が動き出すと一瞬たりとも気が抜けない。だって本当に距離感とか何度経験してもわからないんだもん。ママと一緒でも会話を楽しむどころじゃなくて、車の中がピリピリした空気になるんですよ。夫も運転中はすごい気が張っているし。

それで、今日はそれが心底いやだと思いました!
事故の記憶もあっていつも以上にプレッシャーがかかっていたんですね。
もう、こんな苦手なことやりたくない!
ストレスすぎる!
車で目的地へ行くことに関しては夫が全部責任もってやってほしい!
それがいやだったら、車を運転しなくていい。電車とバスでいく!

と涙目で訴えたら、びっくりしてましたね。
「そんなにストレスだったとは思わなかった。言ってくれてありがとう」
と逆にお礼を言われました???
これからは夫が全部やってくれるそうです。
「得意な人がやったらいいよ。解決」と。

そうなのよ。
夫はただ気づいていないだけなんだよね。
嫌なこと、できないことはちゃんと伝えようと、改めて思いました。

私はプランしたり、アテンドしたり、天気予報をチェックしたり、と得意なことを極めよう☆
あ~うれしい。ありがとう夫。