しばらくイレギュラーのイベントでお休みしていた勉強を再開しました。
楽しいね~。

これまで学んだことはEvernoteで管理していたのですが、
CITTA手帳を始めてから手書きの良さを知ってしまった。
なんせ、定着力が違うのです。
ちょっと書いたメモもよく覚えている。
書いた時点ですでに記憶しているので、何度も確認しなくてもOK。
EvernoteでToDoを管理してもこうはいかないでしょう。

というわけで、勉強にも手書きノートを導入することに。
画像やらコピーやら、手書きだと不便だったり効率の悪いことはありますので、
日々の学習記録はこれまで通りデジタルで。
週末に今週のまとめとして重要なところをノートに手書きにします。

これをですね、バレットジャーナル方式でやっています。
こうすると構成なんか考えなくてもどんどん書いていけるのですよね。

私の好きなメーカーのA4リングノート。
バレットジャーナルの記号ルールはふせんに書いて、パッと参照できるように。

  • □やること
  • R:ルール
  • C:注意・気を付けるべきこと
  • S:学んだこと
  • N:気づいたこと
  • M:メンタルに関すること

こんな感じです。
毎日毎日実践しながら学んでいくので、箇条書きしながら、思考が整理できるのがありがたい。

ほんと、今まで「手書き」というものから縁遠い生活をしていましたが、今は手帳・ノートなしの生活は考えられない!!

さて、手書き生活充実のためにもう一つ始めたことがあります。
写真にもちらっと写っていますね(*^^*)
それについては別の記事で書きますね。

▼おすすめ